top of page

子どもと共につくる学校 アメージングカレッジ / 埼玉県東松山市

main_mv.jpg

教育の実践研究機関

amazing collegeとは、

"アメカレで生きる"

教育理念

amazing college

自分たちで
決める

Decide

自分たちで
創る

Create

Myself

自分たちの
力で生きる

Together

仲間と
ともに生きる

誰かのために
生きる

For someone

amazing college / アメージングカレッジ(通称:アメカレ)では、様々な出会い・体験を重視しており、そこから生まれる願いや想い、感動(ときめき)を、より多く、より豊かに経験できるように努めています。そして、その想いを学びにつなげ、子どもたちは学びを深め、広げていきます。

子ども自身が選択し、考え、行動し生きていく。また周りの協力や応援をもらいながら、新たな世界へ挑戦しにいけるように、我々はサポートしていきます。実際に日々の学びや、入学式から遠足、スポーツ大会やお祭りなど、学校行事はすべて子ども達と一緒に創り上げています。

子どもたちにとって、"今"この瞬間の選択と決断と、行動の連続が、日々の自分の生き方を見つめ、自分の人生に責任と覚悟を持つことにつながると考えます。

誰かが決めた毎日を、人生を歩むのではなく、あなた自らが選択し、決断し、行動する毎日を、人生を共に歩んでいきましょう。

応援してもらえる存在に。

学び

amazing college

『学び』 と 『実践』 のスパイラル

土台をつくり、好きから学ぶ。

本からの学び(図書館の活用)

基礎基本の定着(AIドリル)

体験学習

アメージングカレッジでは、豊かに生きるために
毎日の時間割を2つの観点から組み立てていきます。

"今"この瞬間の選択と行動の連続が、自分の毎日を、そして未来を作ります。
そのため、アメージングカレッジではさまざまな出会いや体験を重視しています。
人や生き物と出会ったり、物事と出会ったり。
外側の刺激によってその子の内側からエネルギーが豊かに湧き上がり、わくわくや願いが満ちてゆきます。
その豊かな願いを原動力に、学びを深めていきます。
そして学びを深めるための道筋を、自分で構築していく力を養っていきます。
その、学びの道筋を自ら構築する力こそが、自分の人生をクリエイトすることにつながってくるのです。
その子の人生において、一生学び続けることのできる知性の回路を育てていきます。

アメージングカレッジでは子どもも大人も力を合わせ、みんなで暮らしを作ります。
人は一人では生きられません。生きていく上で自分さえ良ければいい、というわけにはいきません。週のうち何日かは人のために時間を使います。実はその時間の中にも学びとなるものがたくさんあります。自分では選ばないようなモノやコトの中に、ハッとするような気づきがあったりするものです。そうして自分の器を広げていきます。
また、地域の方々とも共に生きる仲間として助け合い連携しながら、豊かな関係性を築いています。

自分の未来をつくる

仲間と共に生きる

アメージングカレッジでは、

豊かに生きるために
毎日の時間割を2つの観点から

組み立てていきます。

amazing college

校舎

約5,000㎡の広大な敷地の元結婚式場をリユースした学びの場で、

子ども達と一緒に未来と仲間を作っています。

愛の祝福場所から、学びを育む場所へ。

保育系短大卒業後、保育士免許を取得し保育園勤務。その後、ベビーシッター(認可外保育施設)、家事代行業はじめ、俳優業も行う。幼稚園教諭2種免許、料理検定2級、菓子検定2級など取得。当校では特に未就学児や低学年担当として携わる。

金山小雪

職員

Koyuki Kanayama

amazing college

​メンバー

未来のあり方を実証していく「amazing project」発起人。遊休施設のアップサイクルを専門に行なってきた実績は、星野リゾート、オークラホテル、コナミスポーツ、ハウステンボス、巨大音楽フェスのキッズブースなど多数。

谷口ひで

理事長

Hide Taniguchi

野上義史

職員

『毎日の生活にワクワクを!』をテーマに、世代や言葉を超えて、「あなたの楽しい!x自分の楽しい!= 超楽しい!!!」を引き出すあそびのプロ。葦船職人、楽描きエーター44、地球をまるごとあそぶ集団「COROR-P」あそび隊⻑の顔も持つ。

Yoshifumi Nogami

町山辰也

館長

東京電力、米軍専用ホテル、タクシー運転手など、異色の経歴を持つ。その後、児童養護施設を退所した子どもたちをサポートする団体に関わり、それらの経験から「人との繋がりや、あそびこそが人生を変える」ことを伝えるべく一般社団法人「COLOR-P」を設立。またNPOearthtreeの理事としてカンボジアにSDG’sエコビレッジの設立など国内外に活動の幅を広げる。

Tatsuya Machiyama

野上奈美

事務局

全国のよさこい祭りやカンボジア、スリランカ、インドにて現地の方と交流、NPO法人コモンビートでミュージカルの出演、サポートなど。現在は COLOR-P で、縁の下の力持ちとして、細かい資料作りやスケジュールの管理などを行う。

Nami Nogami

大阪教育大学 教育協働学科芸術表現専攻音楽表現コースを卒業後、小学校教員免許を取得するために夜間コースに進学し、日中は附属平野小学校で事務員として勤務。その後、⻑野県平谷村で小学校教員として勤務し小規模校での自由進度学習の導入に携わる。

石井碧

職員

Aoi Ishii

雙田茂樹

所長

教員としての経歴に加え、教育委員会指導主事、スポーツインストラクター、サッカーコーチ、アフリカでの活動など、様々な教育活動にチャレンジし続ける体育教師。

Shigeki Souda

『学校』 と 『社会』で生きていく力を育む。

amazing college

JOYLIFE!!

第2 & 4週末にamazing collegeにて開催される、地域の方々と共に、子ども達が考え、生きる、遊び場所。

2023年4月開校、知識を得て実践、生きていく力を子ども達と共に作る学校。