​CONCEPT

【子どもがつくる  大人を育てる 未来そうぞう 学校】

harvest-experience-01.jpeg

子どもがつくる

「こんなことがしたい!」

「学校にこんなものつくりたい!」

「あれを学びに実際に現地に行きたい!」

そんな子どもたち1人ひとりの「ありたい!」を実現していく学校です。

だからこそ、カリキュラムも、子どもたちの意見を聞いて、試しにつくって子どもに体験してもらい、そこからまた叩いてもらう。そうして子どもの声を軸に練り上げていきます。 

このように、この学校では、大人たちだけの勝手な事情で決まるということはない、子どもが常に主人公です。

やるのか、やらないのか、変えるのか、変えないのか、どこで学ぶのか、今何を学ぶのか、一つひとつの選択を子ども自らが行い、自ら学びを創り続けていく、そういう「子どもがつくる」学校です。

大人を育てる

子どもの「やりたい!」の実現に向けて、あれこれ頭をフル回転させ、子どもの思いや願いを丁寧に聞いて、共に探究していくこととなる大人たち。

子どもの驚くようなひらめきや、びっくりするぐらい的を射た鋭い指摘、突然ほろっと伝えてくれる心の声、子どもの思考や気づきに、ハッとさせられることの連続となることでしょう。

こんな過程の中で、結果的に一番学ぶことになるのは、大人たちかも知れません。

大人になって遠く忘れてしまっていた大切なこと、どこかで気にしていながらも見えてないことにしてきた様々な矛盾。

本当は言いたかったのに秘めてきた心の叫び。

真っ直ぐ信じて関わることで生まれる絆。

全力で生きている子どもたちと共に歩むことで、気付かされるたくさんのことがあります。

この一つひとつを学びに変えるのは、大人自身。あなたも学びたいですか?こんな学びの中で、自分も育っていこう!という強い意志はありますか? 

子どもがつくる学校だからこそ、こんな素晴らしい子ども、そして先生が真ん中にいてくれて、たくさんの気づき、喜び、ワクワクに出会え、大人は育っていくことができるはずです。ここは、大人を育てる学校なのです。

20150213_ogp-537x358.jpg
18.jpg

「未来そうぞう」については、大阪教育大学附属平野小学校が2016年より文部科学省の研究開発指定学校として取り組んだ「未来をそうぞうする子ども」を先行研究とし、その中で創設された「未来そうぞう科」を基軸として、本校のカリキュラムを組み立てております。より詳細を知りたい方は、こちらの書籍やHPをご覧ください。 

→書籍:「想像」∞「創造」が育む未来を『そうぞう』する子ども 各教科・領域の20事例を一挙公開!:大阪教育大学附属平野小学校 著 - 明治図書オンライン (meijitosho.co.jp) 

 HP:大阪教育大学附属 平野小学校 (osaka-kyoiku-hirasho.org) 

未来そうぞう

今の時代は、急激な時代の変化により、将来に対して非常に見通しが持ちにくいと言われている時代。

そんな中、これから大人になって社会に出ていくこととなる子どもたち。

では、この6年間、どんな風に育っていくことができれば、このような世の中でもたくましく自分で道を切り拓いて生きていくことができるのでしょうか? 

そこで考えた、大切なこと。→どんな状況においても、自分で考え行動し、みんなと協力して、あきらめずに、今よりも「よりよい未来」を想像し、創造することができればよいのではないかということです。 

「想像」

イメージは、いつでもどこでも誰でも広げられます。それによる喜び、ワクワクは、誰だって心に湧き出させることができるのです。

「創造」

「人がイメージできたものは、必ずクリエイトできる」

これまでの歴史の中で、このように言われてきたほど、人はイメージしたものをクリエイトできる力を持っています。だからこそ、どんな状況の中でも諦めずにクリエイトしていくしなやかな強さが大切です。

こうした想像と創造の往還は、生きていく上で、全ての営みの源泉となるほど、大きな力を持っています。

この学校では、これが軸となることは大前提。その上で、自分自身が、どんな状況においても、よりよい未来をそうぞうしていくのです。

 

Educational Goals  
めざす子ども像 

【3つのa

awake

目覚める

呼び起こす

気づく

alive

生き生きした

輝きのある

活気がある​

amazing

驚くべき

びっくりするような

素晴らしい

 

Project Member

IMG_2615.JPG

【Chika Iwasaki】

校長先生

 国立「大阪教育大学附属平野小学校」元副校長。

 大阪府堺市で小学校教員として勤務し、2013年に附属平野小学校に異動。2020年より国立大学附属小学校の副校長(業務的には校長)となる。


 文部科学省研究開発指定校として、2030年以降の新たな教育の形を探るべく「未来をそうぞう(想像・創造)する子ども」の育成をめざして、2016年に新教科「未来そうぞう科」を仲間と創設。好きを追究、馬の飼育や無人島体験、輝く大人との出会いから生きるを考える等、オリジナリティー溢れる授業を展開。大きな反響と共にその成果は、どんな状況においても、たくましく未来をそうぞうし続ける子どもたちの姿が証明してくれています。

 これらの経験の中で、子どもの声から学びが始まり、ありのままの自分を大切に仲間とワクワク学べる、全ての子どもたちが「生まれてきてよかった」と心から思える居場所を創りたいとの強い想いを抱き、現職を退職後、2022年4月より、今までのキャリアを活かして、子どもがつくる未来そうぞう学校の創設を始めています。

IMG_9879.JPG

【一般社団法人COLOR-P】

トータル プロデュース

 子どもも大人も本気であそび
あそびの中から共に成長していく共育(教育)をテーマに、普段味わえないような旅やイベントを企画し、全国に基地(居場所)を作っています。

 年齢も立場も超えて、人が思いっきり楽しんじゃう時に起きる、驚くような自分に出会う素晴らしさを、学校というスタイルで提供したいと常々思ってきました。
それがいま、現実になろうとしています。

【HP】

https://www.colorfulplaykids.com/

IMG_2613.JPG

【Hide Taniguchi】

クリエイティブ プロデュース

 「何がしたいか」から「どうありたいか」の方が重要になっているこの時代。
全てに「真価」が問われ、とても早い速度で「進化」しています。


 学校教育も例外ではなく、呼吸により酸素を吸うのと同じくらいに、いつでも情報を取り込める時代で生きる人に合わせた進化が始まっています。

 教育者であり、私学の経営者でもあった父から、人を育む場の重要さを教わり、その後、教育委員会が新設した実験的な公立中学高の一期生として3年間を過ごした経験も活かして参ります。


 次代の学校の様々な「どうありたいか」を、子ども達、親御さん、そしてamazing friendsの皆様と共に、未来のスタンダードになる学びのスタイルを創造的に組み立てて参ります。

【HP】

https://hide-taniguti.com/