top of page

子どもと共につくる学校 アメージングカレッジ / 埼玉県東松山市

教えて!あなたを変えた運命の一冊 考え方の視点が増えた「嫌われる勇気〜自己啓発の源流「アドラー」の教え〜」

更新日:2023年12月30日

子どもたちにとって好奇心・探究心の種が眠る学校の図書館。本を読むことは新しい世界の扉を開くことでもあります。それは子どもも大人も同じです。「あなたを変えた運命の一冊は何ですか?」 アメージングカレッジ事務局 野上奈美さんに伺いました。

思考の新たな視点を教えてくれた 「嫌われる勇気〜自己啓発の源流「アドラー」の教え〜」

書籍「嫌われる勇気」

嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え~ 著:岸見一郎、古賀史健

活字を読むと眠くなってしまうタイプで、読書はあまりしないのですが、読みたい!と思う本を年に数冊は手に取るようにしています。そんな私にとって考え方の変化へのきっかけとなった一冊が「嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え~」です。対人関係に悩んだり、劣等感を強く感じていた時期に、友人から勧められて読むことに。アドラー心理学の考え方を、哲学者と幸せを感じられない若き青年との対話形式で解き明かしていく内容です。今まで苦しいと感じていたことや、悩みは全て自分の考え方次第で変えることができるという新たな視点を得ることができました。

悩みを解決する糸口がきっと見つかる コンプレックスや悩みがあるときにおすすめ

嫌われる勇気を読んで、一歩を踏み出す勇気さえあれば人間は誰でもいつからでも変われるんだ!と背中を押してもらえました。すぐに行動や実践には結びつきませんでしたが、何か悩みが出てきた時に、あの考え方を実践すればいいのかも!?と思えるように。この本を読んで得たことを少しずつ自分に落とし込んでいる最中です。この本を読むと、他の誰でもない“自分の人生”を生きたくなりますよ!

野上 奈美さん

事務局


嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え~

心理学の巨匠の一人として知られるアルフレッド・アドラー。アドラーの思想を哲学者と青年の対話篇形式で分かりやすく解き明かした一冊。2015年にはビジネス書ランキングで一位を獲得。2017年には同書を原案としドラマ化もされている。

Comentários


bottom of page