top of page

子どもと共につくる学校 アメージングカレッジ / 埼玉県東松山市

教えて!あなたを変えた運命の一冊 そっと背中を押してくれた「アルケミスト〜夢を旅した少年〜」

更新日:2023年12月30日

子どもたちにとって好奇心・探究心の種が眠る学校の図書館。本を読むことは新しい世界の扉を開くことでもあります。それは子どもも大人も同じです。「あなたを変えた運命の一冊は何ですか?」 アメージングカレッジ共同研究者、野上義史(ヨッシー)さんに伺いました。

岐路に立つ僕の背中を押してくれた 「アルケミスト〜夢を旅した少年〜」

本

アルケミスト~夢を旅した少年~ (著:パウロ・コエーリョ、訳: 山川 紘矢 、山川 亜希子 / 角川文庫 )

読書、嫌いじゃないんですけどね。実はほとんどしなくって。年に1冊読む程度です。そんな僕の中で大切な一冊が「アルケミスト〜夢を旅した少年〜」です。2015年、僕がサハラ砂漠へ旅立つ前に冒険家の友人から送られてきたのがこの本でした。羊飼いのサンチャゴが夢を追いかけて旅に出て、あらゆる出会いを重ねて人生の知恵を学んでいく物語なんですけど、この本を読んで物事は結果だけではなく、その過程にこそ喜びや、発見や、輝きがあるんだと気づきました。ちょうどこの時、当時勤めていた会社を辞めるか、自分の心のままに生きるか、という選択の岐路に立っていたんですが、自分自身の本当の心の声に耳を傾けることの大切さもこの本を通じて学べたんです。 自分の中で変化を求めている時に そっと背中を押してくれるはず

「アルケミスト〜夢を旅した少年〜」は、物事の過程にこそ喜びや輝きなどの出会い・発見があることに気づかせてくれる1冊です。僕はこの本を読んでからやりたい!と感じたらすぐに行動するようになりましたし、自分が信じる道で生きていこうと決断することができました。きっとあなたの背中をそっと押してくれると思います。旅に出る前後や変化を求めている時など、ぜひ手に取って欲しいです。

野上義史(ヨッシー)さん

共同研究者


アルケミスト〜夢を旅した少年〜

羊飼いの少年が旅する中で多くの学びを得ていく物語。人生で本当に大切なものを教えてくれる愛と勇気の物語として知られ、81ヶ国語に翻訳。全世界で8500万部の大ベストセラー

Commentaires


bottom of page